FC2ブログ

記事一覧

間合い / appropriate position

5月14日(土)

大石神影流剣術
・構え
・素振り
・試合口

澁川一流柔術
・履形

間合いを読むことはなかなかに難しいことです。

届かない間合いで斬ったり突いたりしてしまう。
大石神影流剣術の張る動きで適切な間で受けれていないために十分に張ることが出来ない。
素手の柔術で適切な間で受の手を取れておらず、技が掛からない or 力技になる。
etc...etc...

どの技にも適切な間合いがあり、わずかでも外れると成立しません。

大は小を兼ねる、ということはないのです。

とりあえず受ければ斬られないからと大きく下がって相手の切先を受けたり
とりあえず躱せば突かれないからと相手から遠い位置に避けたり

なんてことをしていては後の動きに繋がりません。

とりあえず斬られなかったから、次の動きで対処できるんじゃないか、という考えもナンセンスです。
次があると思っていてはいずれ対処しきれなくなります。

現実の社会生活でも次があると思っていてはうまくいかないこと、というのはしばしばあるものだと思います。
武道の想定がそれより甘いわけがありません。

常に適切な間合いで動けるよう、自分の動きを感じ、相手の動きを読む稽古を重ねる必要があります。

********************
門人募集中!!無料見学も受付中!!
お問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

Accepting new members!!
If you are interested in our budo, please contact us!!!!
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook