FC2ブログ

記事一覧

×「作る」 ○「生まれる」 / Don't make. It would be born.

平成26年11月29日(土) / Saturday, November 29th 2014

大石神影流剣術「試合口」と「陽之表」の稽古に時間を掛けました。

Takさん、手順はだいたい頭に入っておられるようです。
きっと今回で完璧に覚えられたことでしょうw

「だいたい」で良いのです。やっていれば自然と見に付きます。

形は「自由自在に動けるようになるための教習体系」です。
動けるようになれば忘れてしまって良いものです。
まぁ指導者が本当に忘れてしまうと流派が残らないんじゃ、ということもありますが・・・(^^;

流派が伝え残したいのは「理」であって手順そのものではありませんし、流派の理が身に付けば、それが自然に動きを導いてくれるものですから、一度習得した形なら、やっていれば手順も「だいたい」思い出します(^^)

とはいえ、教えられたこと(手順よりも理)はその場で覚える!!
という覚悟も必要です。
いざという時、「あっ・・・この状況に対処する方法は昨日習ったんだけど、1回じゃ覚えられなかったから、ちょっと待って・・・」なんてナンセンスなことは言ってられませんから。


さて、手順がある程度見に付いてきて、心に余裕が出来たためでしょうか、余計な思いが稽古を始めた頃よりも強くなってしまっているように思います。

「強く打ち込もう」
「しっかり形を作ろう」

こういった思いが動きを崩しています。
素振りでは力みなく動けていますので、手数でも同じように動けば出来るはずです。

結果は「作る」ものではなく、正しく動けたときに「生まれる」ものです。
まずは「ゆっくり正しく動いて、理を身に付ける稽古」を心掛けていきましょう(^^)
Oishi_Shinkage-ryu_kenjutsu_Kan_ou-kan_20141129

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook