FC2ブログ

記事一覧

居合道祖追悼演武会

9/9(土)~10(日)

昨年に続き、山形県へ。
一般社団法人 武道振興會主催の居合道演武会に参加させて頂きました。

名古屋・山形間は飛行機が便利です。
平成26年(2014)から直通便が運航スタートし、平成28年(2016)から午前・夕方の2便運航になりました。

これがなければ、土日で往復し、演武会に参加することは難しく、もっと大変な旅程だったと思います。
ちょうど昨年から2便運航になったのは実にナイスなタイミングでした(^^)


9(土)

愛知県小牧市の県営名古屋空港で館長と合流。
関西大学で武道学会の発表をされた後、小牧までバイクで移動されたのでした。

館長は久しぶりに小牧に来られたのですが、自衛官としてお勤めになられていた頃とはだいぶ変わってしまったとのこと。よく行かれた喫茶店ももうなかったそうです。時の流れとはいえ、寂しいことですね・・・

20170909_02

10:45に山形空港に到着。
集合まで時間があったので、昨年もお訪ねした最上徳内記念館に行きました。

幕末に蝦夷地を探検した最上徳内(もがみとくない)、その事績は知れば知るほど、本当に偉大なものです。
日本を巡る周辺情勢が不安な今こそ、もっと知られて然るべき人物だと思います。

最上徳内記念館 - 村山市ホームページ

20170909_0320170909_01



記念館を後にして、宿泊場所のクアハウス碁点で他流派の方々と合流し、尾花沢市までバスで移動。

山中にある「釜ヶ沢大明神 奥の院」参道入口で各道場代表1名が演武しました。
今年は僭越ながら私が演武させて頂きました。

形は館長と相談させて頂き、英信流表 稲妻にしました。
抜き付けの最後で腰が浮いた以外は悪くなかった、とのこと。

居合はあまりよろしくない状態がしばらく続いていたのですが、改善方向に向かえているのでしょうか。
油断せず、稽古していきたいと思います。

この辺りは林崎重信公が修行された地域だと考えられています。
演武した場所はあくまで参道の入口で本当の奥の院は更に山中に入った徒歩でしか行けないところにあるそうです。


クアハウス碁点に戻り、温泉へ。実は2回目。
皆さんと合流する前にも一度入ったのでした。
折角の温泉旅館ですので(^^)

夜は盛大な前夜祭が催されました。
他流派の皆様やご協力頂いた村山市の方々とお話しさせて頂き、とても楽しい時間でした。

10(日)

この日は村山市の「林崎居合神社」で各道場による演武。

貫汪館は館長と私で大森流の内10本を演武致しました。

自分の演武を振り返ると・・・前日の方が良かったような・・・
頭が余計に働いてしまったように思います。
技としての無念無想をもっと求めていかないといけません。

「林崎居合神社」と呼ばれる、こちらのお社、神社のホームページにもそのように書かれていますが、神社庁に登録の正式社名は「熊野居合両神社」だそうです。
元々、地元の祖神として熊野明神がお祀りされていた地で、同地で居合の極意に開眼されたと伝わる林崎重信公の御英霊をお祀りするようになったそうです。
神社のホームページに詳しく載っていますのでぜひご覧ください。 → リンク

20170910_0120170910_02


演武後は直会の席で美味しい郷土料理をご馳走になりました。

飛行機の時間が近付いてきたので少し早めに退出させて頂き、最上徳内記念館の副館長様に空港まで送って頂きました。
道中お土産を買える場所に寄って頂き、空港では搭乗時間まで喫茶店でお話をさせて頂きました。昨年に引き続き、大変お世話になりました。

16:35に山形を発ち、17:40頃、無事名古屋に到着。
20170910_0320170910_04
20170910_0520170910_06


館長はバイクで広島までお帰りのため、またすぐに出発されました。
それでも到着は夜中になるとのこと。大変な行程です。
無事のお帰りを祈りつつ、私もバスで帰途に就きました。


今回も森会長はじめ武道振興會の皆様、記念館副館長様、尾花沢市・村山氏の皆様には大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook