FC2ブログ

記事一覧

妙なお天気 / Strange weather

平成26年8月23日(土) / Sat., Aug. 23rd 2014

妙な天気でした。
凄い勢いでドザーッと降ったかと思えばピタッと止み、またドザーッ・・・

濡らすわけにはいきませんし、持っていると傘もさせませんので、長刀と六尺棒を持っていくのは断念しました。

でも道中は降られず・・・
道場に着く頃には雨の気配はだいぶ薄れ・・・
稽古を始めてしばらくするとすっかり晴れて・・・

長刀と六尺棒、使えたんじゃ・・・(--;

ま、仕方ありません。
剣の稽古をみっちり行いました。
そもそも、うちの表芸は剣ですしね(^^;


この日の気付きは二つ。

『やっぱり呼吸は大事』
『手の内・・・これか!?』

当たり前ですが、やっぱり呼吸は大事です。
深い呼吸ができないと何ともなりません。

ただ、寝不足な状態が続いていたのですが、そういうときは深い呼吸が難しくなるような気がします。(私だけ?)

なんでしょう、お疲れな脳味噌が酸素を多く要求するからでしょうか。
肺に多く空気を取り込むためか、無意識に胸式呼吸をしてしまいます。
そうすると重心が胸まで上がってしまいます。

しょうがないので、座して呼吸を整えます。
しばらくして稽古再開。
うん、やっぱり呼吸は大事ですね。
動きの質に雲泥の差が(^^;

もう一つは手の内。

どうにも右の手の内が外れる傾向があります。
それでは肚からの力が剣に伝わりません。

右肩の強い働きが正しいルートでの力の伝達を阻害しているのはわかっていたのですが、「右肩を働かせない」というのがなかなか難しいのです。

脳と右肩の間に削除不能のショートカットがあるような状態で・・・
いや、むしろ右肩という無用なアプリが常時稼働していて停められない、といった感じでしょうか。

求める動きが最適化されたシステムだとすると、この右肩の働きはバグ以外の何物でもありません。

もちろん今までも日常生活の中でなるべく無理無駄のない動きを心掛けてきましたが、最近はとにかく右肩というバグを消すことを常に意識していました。
その成果か、今回の稽古でようやくブレイクスルーが見えた気がしました。
今までにないほど右の手の内に剣がしっくりと納まったように思います。

稽古の方向性が見えました(^^)
しばらくこの方向で進んでみたいと思います。


********************
古武道はお年寄りのもの、男性のもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
私達、名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

門人募集中です!!
剣術、小太刀、二刀、抜刀術、棒、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!!
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook