FC2ブログ

記事一覧

ゆっくりの大切さ / moving slowly is very important

2/4(土)

久々の小学校の体育館での稽古。
小学校の体育館というのは、概ねそういうものだと思いますが、空調はありません。

この季節はやはり寒いのですが、午前の稽古ということもあり、日差しが入ってくれるのはありがたいところ。
日の当たる場所で稽古するようにすれば、なかなか暖かいものです。

この日もなるべく日の当たるところで稽古するようにしました(^^)


澁川一流柔術 棒廻し

一定の速さでゆっくりと。
指の力で回してしまわないように。


澁川一流柔術 六尺棒表 1~3本目

全員で素振りをした後、ペアを変えながらぐるぐると。
打込みは腕力で行わず、手の内を滑らせて棒の重さに任せてください。


澁川一流柔術 半棒表

次の手順をイメージして、その形を作ろうとすると技になりません。
相手に通用するものではなく、単にその形に動きました、というだけのものになってしまいます。

焦って手順を追い掛けていては正しい動きは身に付きません。
まずはゆっくりで良いのです。
正しい動きを求めて稽古しましょう。


大石神影流剣術 構え、素振り

呼吸に乗せてゆっくりと。

構えは完成形ではありません、対敵の中で相手に応じ、動いた結果としてそうなるだけです。
斬りも突きも然り。
そのような自由自在の動きは、短絡的に形を作るだけの稽古をしていては絶対に身に付きません。

一人で行う稽古のため、自分の動きばかりが気になり、相手をイメージ出来ていないことがまま見受けられます。常に相手の存在をイメージすることを忘れないでください。


大石神影流剣術 陽之表 1~3本目

相手の動き出しを見てからでは遅く、相手の動きに対処できません。
初心の内から相手の心を読む稽古をしないといけません。
相手の心を読むためには、まず自分の心が鎮まっている必要があります。
焦らずゆっくり稽古しましょう。

20170204_01


稽古後、翌日の日本古武道演武大会のリハーサルのため、急ぎ横浜支部に向かいました。

to be continued...

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook