FC2ブログ

記事一覧

安易な方へ堕ちる / Fall into easy way

1/21(土)

まずは澁川一流柔術、棒廻し。

どうも指先で回してしまいますね。
指で棒に力を加えて回していては肚と棒は繋がりません。

物理的に厳密に観測すると、全く力を加えていないわけではないのかもしれませんが、そうだとしても、そこにあるのはごくごく最小限の力、感覚的には力はゼロが目標です。
肚の働きと棒自身の重さによって生まれた回転を邪魔せず、棒が回り続けられるよう支えてあげるだけです。

即物的な速さを求めていては絶対に身に付かないことです。
まずは棒の重さを感じながら、ゆっくり均等な速さで棒を回し続けられるよう工夫してみてください。


次は澁川一流柔術、半棒表。

私自身の目下の最重要課題、日本武道館で演武させて頂く形です。
前週の特別稽古ではみっちりご指導頂きました。

口では皆さんに、動きを作ってはいけない、安易な求め方をしてはいけない、と言いつつ・・・
私自身がどうにも安易な方へ陥り、動きを作る癖が付いてしまっていました.

手先の動きで構えを作り、上体の働きで打ち込み・・・これでは棒と肚が繋がることはありません。

心が鎮まらず、頭が働き、体の末端を動かして、重心が肚より上に上がってしまっていました。
また肚が落ち着かないが故に心が鎮まらない状態になっていました。

心身は不可分で、どちらの繊細さを欠いても正しい動きが生まれてくることはありません。
肚が沈み、心が鎮まった状態を求め、深い呼吸を心掛けながら稽古しました。


最後に大石神影流剣術、陽之表1~4本目。

流派による思想の違いはあれど、根本は共通しています。
ここでも大事なのは心が鎮まり、肚が中心であること。
深い呼吸、慌てずゆっくり稽古することを心掛けてください。

人によっては手順を覚えるのが不得手なようです。

江戸時代以前なら、一度の稽古で覚えられないようなら破門もあり得たようですが、常に刀が腰にあるわけではなく、子供の時から刀の扱いを親に教え込まれるわけでもなく、鍬や鉈などを日常的に使うわけでもない現代人では条件が違いますので、そこまでは言いません。
それに手順そのものが重要なのではなく、大事なのは稽古を通じて自由な動きを身に付けること、手順を追うことが癖になってはいけません。

とはいえ(^^;
たびたび、あれ・・・ここどう動くんだっけ?と動きが止まっていては稽古になりませんし、ご自身も楽しくないと思います。

稽古で習った後、次の稽古まで一回も行わないでいると、たいていは記憶から抜け落ちてしまうものです。
お仕事で忙しくても、一日一回ずつ通すぐらいなら難しくないと思います。それだけで覚えが格段に違うはずです。天井に当たるようなら無手か定規など短いものでの代用で構いません。

お渡ししているビデオにも含まれています。
動きを繰り返し、しかもスローで見られるなど・・・その点では江戸時代より遙かに恵まれた条件にあるとも言えます。うまく活用して頂ければと思います。

********************
門人募集中!!無料見学も受付中!!
お問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!
Accepting new members!!
If you are interested in our budo, please contact us!!!!

ツイッター、インスタグラムを開設しました。フォローよろしくお願いします!!
I made the Twitter and Instagram account. Please follow me!!
・Twitter https://twitter.com/kanou_kan_nw
・Instagram https://www.instagram.com/kanoukan.nagoya.nishi/
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook