FC2ブログ

記事一覧

日本古武道演武大会 / Nippon Kobudo Embu Taikai

2/5(日)

いよいよ日本古武道演武大会の当日。

必要な荷物以外はフロントに預けてホテルを出発。

日本武道館まで徒歩で向かいました。
余裕を持って到着、皆さんをお待ちします。
ところが、待ち合わせの時間になっても姿が見えず・・・

少し心配になって周辺を見てみようと歩き出したところ、すぐに館長と横浜支部長を見つけられました。
寒かったので、日差しの当たるところにいたら、植木の陰になってお二人の姿が見えなかったのです(^^;

ロンドン支部長も合流し、武道館の中へ。

受付をし、着替えて待機。
全体説明、開会式、演武、スケジュール通りに順調に進行していきます。

澁川一流柔術の演武は11:48。
その時間が近付き、控え通路で待機していたところ、ある他流派の先生がお越しになられました。

館長が以前からお世話になっている先生で、度々お話を伺っていました。
急にお会いしてとても緊張してしまいましたが、演武に際しての心得について、本当に有難いお話を伺うことが出来ました。

いよいよ演武開始。

館長、横浜支部長と三人で武道場の中央へ。

 半棒表 半棒:名古屋西支部長 打太刀:館長
 刀と棒 六尺棒:横浜支部長 打太刀:館長
 三尺棒 取:館長 受:横浜支部長

以上を演武致しました。

あの日本武道館の武道場で演武することが出来ました。
誰もが出来ることではありません。
大変に名誉なことです。

その名誉に見合うだけの演武が出来たかというと・・・
全くの不足。
努力も工夫もまだまだです。
もっと稽古を重ねなければなりません。


演武後、砥師の先生がいらしていたのでご挨拶。
館長と横浜支部長の刀を手掛けられている方です。

ちょうどお昼の時間になり、お弁当を頂きました。

昼食後、横浜支部長は先にお帰りになることに。
前日からご子息の体調がよろしくなかったのです。

ジェイコブはずっと写真や動画を撮り続けていたようです。
日本の古武道が好きで、日本まで習いにくるぐらいですから、初めて日本武道館を訪れ、何十流派もの古武道を見られたのは本当に嬉しかったと思います。
"Today is the coolest day of my whole life!!"
という言葉がとても印象的でした。

撮影といえば、今回はビデオ撮影をどうしたものかと思案していたのですが、横浜支部のご門人にお願いできることになり、大変助かりました。とても良いアングルで撮影できていました。
ありがとうございました。


日本武道館を後にし、館長と砥師の先生と3人でコーヒーを飲みながら、しばらくお話を。
ここ数年、日本武道館演武の後の定番となりました。

横浜支部長がいないのが寂しいところですが、ご家族の大事とあっては仕方ありません。
どうやらご子息はこの後も随分長いこと調子が悪かったようです・・・
どうぞお大事になさってください。

カフェを出て、3人で電車に。
館長と砥師の先生と途中の駅でお別れし、荷物を取りにホテルへ。

荷物を回収して今度は東京駅へ。
名古屋西支部の皆さんへのお土産を購入し、帰途に就きました。

この度も大変貴重な体験が出来ました。
お声掛けくださった館長には大変感謝しております。

あれだけ大規模な行事の運営に当たられた多くの方々のご尽力には本当に頭が下がります。
この場でお礼申しあげたいと思います。

本当にありがとうございました。

横浜での稽古 / Practice in Yokohama

2/4(土) 午後

名古屋西支部の稽古を終え、急いで名古屋駅に向かい、新幹線で一路あざみ野へ。

横浜支部長宅で館長、横浜支部長と合流。
ロンドン支部長のジェイコブも日本古武道演武大会見学のために来ていたので、ご挨拶。

以前から会いたいと思っていたのですが、なかなか彼が来日するタイミングで本部に行けず・・・
ようやく会えました(^^)

館長からお話を伺ったり、Facebook等で活動を拝見して、なんとなくイメージはしていましたが、実際にお話したところ、とても知的かつ気さくで素敵な方でした。

しばしお話した後、翌日のリハーサルのため、小学校の体育館へ。

館長、横浜支部長、私で一通りリハーサル。

その後、館長よりジェイコブに今の形を稽古してみて、とご指示が。
いきなりでびっくりしていましたが、これまでの熱心な稽古の賜物、ほとんど初見の形ばかりだと思うのですが、しっかり稽古されていました。流石です。

打太刀は不肖私が務めさせて頂きました。私自身、とても良い稽古が出来ました。

横浜支部稽古日記 - ロンドンからのゲストと特別稽古

稽古を終え、館長とジェイコブをお見送りし、私はそのまま横浜支部長宅に逗留。
今回も夜の稽古に参加させて頂くことになりました。

横浜支部稽古日記 - 名古屋からのゲストと通常稽古

今回も初心者の方の指導をお手伝いさせて頂きました。

一人一人、特性は違います。

特異なところ、苦手なところ。
興味の強いところ、弱いところ。

普段お教えしていない方と稽古するのはやはり学ぶところが多くあります。
今回も良い稽古が出来ました。

稽古後はまたしても横浜支部長宅で奥方の美味しい手料理をご馳走になりました。
いつもありがとうございます。

しばし休息を取らせて頂いた後、ホテルに向かいました。

ホテルは古書店街で有名な神保町に取りました。
日本武道館まで歩いていけるところです。

ホテルの部屋に入り、天井や壁に気を付けながら昼の稽古でご指導頂いたところを繰り返し稽古した後、シャワーを浴びてから床に就きました。

to be continued...

ゆっくりの大切さ / moving slowly is very important

2/4(土)

久々の小学校の体育館での稽古。
小学校の体育館というのは、概ねそういうものだと思いますが、空調はありません。

この季節はやはり寒いのですが、午前の稽古ということもあり、日差しが入ってくれるのはありがたいところ。
日の当たる場所で稽古するようにすれば、なかなか暖かいものです。

この日もなるべく日の当たるところで稽古するようにしました(^^)


澁川一流柔術 棒廻し

一定の速さでゆっくりと。
指の力で回してしまわないように。


澁川一流柔術 六尺棒表 1~3本目

全員で素振りをした後、ペアを変えながらぐるぐると。
打込みは腕力で行わず、手の内を滑らせて棒の重さに任せてください。


澁川一流柔術 半棒表

次の手順をイメージして、その形を作ろうとすると技になりません。
相手に通用するものではなく、単にその形に動きました、というだけのものになってしまいます。

焦って手順を追い掛けていては正しい動きは身に付きません。
まずはゆっくりで良いのです。
正しい動きを求めて稽古しましょう。


大石神影流剣術 構え、素振り

呼吸に乗せてゆっくりと。

構えは完成形ではありません、対敵の中で相手に応じ、動いた結果としてそうなるだけです。
斬りも突きも然り。
そのような自由自在の動きは、短絡的に形を作るだけの稽古をしていては絶対に身に付きません。

一人で行う稽古のため、自分の動きばかりが気になり、相手をイメージ出来ていないことがまま見受けられます。常に相手の存在をイメージすることを忘れないでください。


大石神影流剣術 陽之表 1~3本目

相手の動き出しを見てからでは遅く、相手の動きに対処できません。
初心の内から相手の心を読む稽古をしないといけません。
相手の心を読むためには、まず自分の心が鎮まっている必要があります。
焦らずゆっくり稽古しましょう。

20170204_01


稽古後、翌日の日本古武道演武大会のリハーサルのため、急ぎ横浜支部に向かいました。

to be continued...

肚の工夫 / Practice of Tanden

1/28(土)

澁川一流柔術、棒廻し

棒の回転軌道をちょっと意識してみてください。
斜めになっているようなら、指先の力で回しているサインです。

左右を入れ替える際、地面を蹴って足を動かしており、棒と体の動きがバラバラになっています。
肚を中心に棒と体は常に一体です。

どうしたら地面を蹴らずに足が動くのか、肚の働きで体が動くのか。
気付くためにはとにかく繊細さが必要です。

安易にいま出来るやり方で間に合わせの動きをしてしまっていては変化は永久に訪れません。
もっと楽に、より無理無駄なく、と求め続けることが大事です。


澁川一流柔術、半棒表

動くときに地面を蹴ってしまい、肚中心の動きでなくなってしまうのは私自信が度々ご指導頂いているところです。

礼法や構えの段階で、重心が肚に落ち切っていない。
次の手順をイメージし、その形を作るために動いている。

このようなことが原因でしょうか。
肚の工夫が不十分なまま、間に合わせで動くと大概こうなってしまいます。

まずは深い呼吸の工夫が大切です。
深い呼吸によって体が緩み、肚を中心に納まっていきます。

深い呼吸、というのは本当に深い呼吸です。
ただ下腹部を膨らませたり、へこませたりして呼吸すれば深い呼吸になるわけではありません。
呼吸自体も極めて静かに、繊細に行う必要があります。

肚の緩み具合、肚を中心に動けているかどうかを確認するには礼法の稽古が適しています。

体の前に棒を垂直に立てる時、手・腕で行っていないか、肚が中心か。
棒は斜めになっていないか、手・腕に力みはないか、肚で棒の重さを感じられているか。
体を下ろす時、脚を曲げて行っていないか、緩むことで体が落ちているか。

これらに気を付けて稽古しましょう。


大石神影流剣術、構え・素振り

肚の工夫が大事なのはどの流派も同じ。

大石神影流の場合は構え・素振りの稽古が肚の工夫には適しているかと思います。
ちょっと重点的にやった方がいいな、と感じましたので、残り時間一杯、構え・素振りの稽古にしました。
だいぶ渋い稽古になりましたね(^^;

どうしても完成形をイメージして、それを作りたくなってしまいますが、それでは心身が居着き、自由ではなくなってしまいます。
正しく動いた結果として、構えが現れてくるだけ、ということを忘れないようにしてください。


さて次の日曜日、2月5日はいよいよ日本古武道演武大会、会場は日本武道館、10時30分開会です。
ご都合のつく方は是非足をお運びください。

********************
門人募集中!!無料見学も受付中!!
お問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!
Accepting new members!!
If you are interested in our budo, please contact us!!!!

ツイッター、インスタグラムを開設しました。フォローよろしくお願いします!!
I made the Twitter and Instagram account. Please follow me!!
・Twitter https://twitter.com/kanou_kan_nw
・Instagram https://www.instagram.com/kanoukan.nagoya.nishi/
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook