FC2ブログ

記事一覧

呼吸、大切 / Breathing is very very... very Inportant!!

平成27年2月21日(土) / Saturday, February 21st 2015

TomさんとNobさんが参加しました。

いつも通り、基本稽古をじっくり行ってもらい、最後に大石神影流剣術の「試合口」を稽古しました。

深い呼吸をする、というのもなかなか難しいことかと思います。
肚での深い呼吸が出来ないと、あらゆる動きが成り立ちません。

いつも無意識に行っている一番基本的な生命活動ですから、道場に出た時だけの工夫では変えることはまず不可能です。
わずかな時間でも呼吸の稽古は可能です。日常の工夫をして頂きたいと思います。

医学はまったくの専門外ですから、正確性を欠くかもしれませんが、深い呼吸には色々と利点があるようです。
脳がリラックスした状態になって集中力がアップしたり、内臓の働きが活発になったりするようです。
私の体感としても深い呼吸が出来ているときは心が鎮まって自分の体の状態がよくわかるようになったり、内側からポカポカと暖かくなったりします。
日常生活にも良い影響があると思います、是非工夫してください(^^)

次回は28日(土)、時間はいつもと違い、12:00~15:00です。


In our budo, breathing is very important.
When practice our budo, we must move with deep breathing.

For learn relation between movements and breathing, students practiced basic movements repeatedly.
How standing without using muscle.
How to sit in seiza(正座, sitting straight) and how to stand from seiza without using muscle.
How walking without using muscle.
Basic sword movement of Oishi Shinkage-ryu kenjutsu.

At last, practiced basic sword form of Oishi Shinkage-ryu kenjutsu called "Shiaiguchi"(試合口).
It is simple form, but contains a lot of essence of Oishi Shinkage-ryu kenjutsu.

Next practice is Sat., Feb. 28, 0:00 PM - 3:00 PM
If you want to watch our practice, please contact us!!!!

********************
日本の伝統に触れてみませんか?
江戸時代から伝わる剣術・棒術などの古武道を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!
年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
ただいま会員募集中!!
無料見学も受付中!!お問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

Wanna know Japanese budo of Edo period?

We practice kenjutsu(sword techniques) and other weapon techniques(mainly stick).
In our dojo, young instructor teach lively and politely.
Accepting new members!!
If you are interested in our budo, please contact us!!!!
********************

感覚 / How do you sense?

平成27年2月14日(土) / Saturday, February 14th 2015

Rさん、Nobさんが参加。
Rさんはご用事のため、途中からの参加でした。

というわけで、最初はNobさんとマンツーマンでした。
立ち姿勢、正座への座り方、そこからの立ち方、歩き方。
これらを私の動きを見て、一緒に動き、そこからご自身での稽古をしばらく行って頂きました。

前回とは何気ない姿勢がかなり異なっていたので、少しお話を伺いました。
私もそうなのですが、Nobさんもパソコンに向かっての仕事が多いようで、背中が丸くなってしまう傾向があります。
ところが、今回はかなり姿勢が改善されていました。仕事中も姿勢の工夫をされていたそうです。

筋力で無理やり背骨を起こすのではなく、ちゃんと背中を緩める方向で工夫されていました。
良い傾向だと思います。
ただ、背中の上の方を緩めることに意識が集中し、腰の辺りに負荷が掛かっている様子でしたので、体のどこにも力みが無い状態を丁寧に求めてください、とお話ししました。

全体のバランスが大事です。
どこかに偏りがあれば、それは歪みとして現れ、それが元で身体を痛めてしまうこともあります。
深い呼吸によって自然と体は緩みます。
偏りが出ないよう体の状態を感じながら、呼吸に伴い自然と体が働き始めるのを待つことが大事です。

その後は大石神影流剣術の素振りの稽古を。
ゆっくり丁寧に稽古されていますが、前腕の腕力を使ってしまう傾向がありましたので、私の手の内を近くで見て頂き、少しだけポイントをご説明しました。
すると、「木刀が短くなったように感じ、楽に動けるようになりました。」とのお言葉。

とても良い見取り方をされたと思います。
今まで他の武道を経験されていないため余計な先入観が無く、またご自身の素直さも稽古の助けとなっているように思います。
このまま良い方向の稽古を重ねて頂きたいと思います。

「木刀が短くなった」というのはちょっと興味深い表現です。
感覚は人それぞれ、起きている現象を素直に感じるのは先入観に囚われない柔軟な感性を養うために大切なことだと思います。

途中から参加されたRさんにも、まずは基本稽古をしばらく行って頂きました。
動きの端々にちょっと焦りが見受けられました。遅れてこられたので気持ちに焦りがあったかもしれません。
深い呼吸を行えば、自然と心も落ち着きます。
呼吸に乗せて、一つ一つの動きを大切に稽古して頂きたいと思います。

最後は大石神影流剣術の「試合口」を。
手順通りに動くことに意味はありません。求めるべきは「無理無駄のない、楽で自由な動き」です。
基本稽古でお教えしていることと何も変わることはありません。
一切の力みを捨て、呼吸に動きを乗せることが大事です。

さて、次は21日(土)、時間はいつも通り9:00~12:00です。
見学、大歓迎です!!
ご興味を持ってくださった方はお問合わせフォームからご連絡ください(^^)

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
見学、大歓迎です!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

第38回 日本古武道演武大会 / 38th Nippon Kobudo Enbu Taikai

平成27年2月8日(日) / Sunday, February 8th 2015

またもや関東へ!!
今回は日本武道館へ行ってきました。
20150208_0120150208_02

目的は「第38回 日本古武道演武大会」の見学でした。
古武道イベントの代表といったところでしょうか。毎年この時期に実施されています。
今年は35の流派が御演武を披露されました。

館長と本部の兄弟子達も澁川一流柔術を演武されました。
普段は師である館長と離れたところにいますので、動きを拝見することができる貴重な機会でもあります。
1流派の演武時間は入退場含めて8分以内ですから、決して長くはありませんが、私には大きな価値があります。

また、他の流派の御演武を拝見することも勉強になります。
他を知らなければ、己を知ることは叶いません。
自分が稽古していることを理解するためにも重要な機会だと思っています。

まぁ何もガチガチに大真面目なことばかり考えて行っているわけではありませんが(^^;
普段は見られないものを見られる、離れている知人と会えるのが単純に楽しい、ということもあります。

演武大会を拝見した後は館長、横浜支部長とお二人の刀を研がれた研ぎ師の先生と合流。
一緒にコーヒーを頂きながら、お話をさせて頂きました。
武術・刀剣に関して深い内容の会話が繰り広げられます。
普通はなかなか知る機会のない知識を得られる貴重で楽しい一時でした。

その後、まだ時間に余裕があったので、全員で渋谷区代々木の「刀剣博物館」へ刀剣鑑賞に行きました。
丁度、「館蔵名刀展」が開催されていて、かなりの名刀が見られる機会でした。
⇒刀剣美術館ホームページへ

20150208_0320150208_04

一流の研ぎ師の方に解説して頂きながら、重要美術品・重要文化財、果ては国宝といった名刀を鑑賞する・・・
実に贅沢な時間でした。
単に美術品として鑑賞するという視点のみならず、研ぎ師の方ならではの刀の物理的特性に関するお話を聞けたのは、刀を用いる技術を修行する者として大変興味深いことでした。
誠にありがとうございました。


なんだか最近、刀剣を題材にしたゲームの影響で、「日本刀女子」が増えている、とか・・・
刀剣美術館にも若い女性のお客さんがいて、「本当にいた!」と妙な感慨を覚えました(^^;
漫画、アニメ、ゲームなどを切っ掛けとして興味を持たれる方が増えるのは悪いことだとは思いません。
ただ、だいたいは一過性のものでブームが終われば、ほとんどの方がさようなら、というのが実際だったりします(--;

この度、興味を持たれた方の中に長く興味を持ち続けてくださる方、更には刀剣関係の仕事に携わる方が現れてくださると嬉しいですね(^^)
ごく僅かですが、刀剣の拵えの金具を作る白金師など刀剣関係の職人として働いている若い女性も実際におられるそうです。

刀を使う武術に興味を持って、古武道を学ぼうとされる方が増えれば、それもまた嬉しいことです。
もちろん、貫汪館に入門してくだされば、それが一番嬉しいのですが(^^)


帰りは参宮前駅から品川方面へ。
渋谷で電車を降りられた皆さんと分かれて、新幹線に乗るためにそのまま品川駅へGo。
一つ前の稽古日誌をカフェでコーヒーを飲みながら投稿し、その後折角だから出先で夕食を食べたいな、と品川駅構内をフラフラ。
野菜カレーが美味しそうだったので「camp express」さんというお店に入りました。
キャンプ場というコンセプトのようで、かなり厚めにカットされた野菜が豪快に入ってました。
20150208_05

普段、野菜の摂取量が少なめになりがちな私には、ちょっと有難かった(^^;
美味しかったです(^^)

なんだか急に普通の旅日記みたいになりましたね、最後w

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
見学・体験、大歓迎です!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

体で覚える / Learn through body.

平成27年2月7日(土) / Saturday, February 7th 2015

Rさん、Takさん、先週入門されたNobさんが参加されました。

館長が記されている『道標』に理兵法の弊害や初心の方を導く際の心得が示されていましたが、私もつい言葉での説明に頼ってしまうところがあり、反省しています。

週に1回の稽古で、その場である程度のことを覚えてもらいたい、という欲が出てしまうのですが、これは学ばれている方の将来の上達を思うと、まったくもって良い方法ではありません。

言葉を通して手順や見た目の形を覚えたとしても、それは中身の伴うものではありません。
工夫を重ね、自らの身体を通して修得しなければ、本物の技術は身に付きません。

場合によっては、志を持って学ぼうとされている方に無意味なことをお教えしていることになってしまいます。
私の戒めなければならないところです。

反省を踏まえ、言葉は最小限に稽古しました。

Nobさんには正座の座り方、そこからの立ち方、歩法を稽古して頂きました。
まず私の動きを見て、一緒に動き、その後ご自身での稽古を繰り返してもらいました。
一般的な感覚では武術の稽古に見えないものかもしれませんが、とても大事な稽古です。
これらが出来ない内は、武術の形を学んでも出来るようにはなりません。

Rさん、Takさんにも座り方、立ち方、歩法、素振りなどの基本稽古をしばらく行って頂き、どうしてもというところだけ口頭で指摘し、工夫を重ねて頂きました。
その後は大石神影流剣術の「試合口」
焦って手順通りに動こうとすると、まったくダメな動きにしかなりません。
動きを「大切に」稽古して頂きたいと思います。


********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
見学・体験、大歓迎です!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

心の修行 / Causes are in our heart.

平成27年1月31日(土) / Saturday, January 31st 2015

一週間ぶりの稽古。
Tomさん、Takさんが参加されました。

また、見学の方がいらっしゃいました!!

まずは大石神影流の素振りを時間をかけて稽古。
肚を中心に呼吸に乗せて。丁寧に大切に心を込めた稽古を心がけます。

うーん、やはり手首が働いてしまうのはなかなか直らないですね(--;
私自身、最近はダメな方向に傾いてしまっていますので、改善すべく工夫しているところですが、余計な動きの原因はだいたいは心にあります。
どんなに素直な人でも「こういう風に動きたい」という欲が知らず知らず働いているものです。

真面目な人の方が「こういう風に動くはずだ。こうあるべきだ」というようなイメージを持ちやすいので、上記のような欲に囚われやすかったりします。
流儀で求められている動きとは遠ざかっているのですから、それは単に「自分が大事」なだけで決して真面目とは言えない、ということにもなってしまいます。

まずは「自分」という基準を捨て去る工夫が必要です。
これが難しいのですが、だからこそ武術の稽古は精神の修行にもなり得るのだと思います。

続いて大石神影流の構えを稽古。素振りと同じく肚を中心に、呼吸に乗せて動きます。
単にそのポーズを取ればいいのではなく、構えるプロセスが大事です。

お次は大石神影流「試合口」
お一人ずつ私が相手に立ち、まずは仕太刀、次に打太刀を一通り稽古しました。

その後はTomさん、Takさんにはお二人で試合口を稽古して頂き、見学者さんに素振りと構え、試合口の一本目を体験して頂きました。

今まで武道にはまったく御縁はなかったそうですが、日本の伝統文化には興味がおありだったそうです。
なんとなく「名古屋 棒術」で検索されたら、うちがヒットしたそうです。
確かに棒術もやってますからね(^^;

今回は剣術しか稽古しませんでしたが、興味を持って頂けたようで、早速入会して頂けるとのことです。
よろしくお願い致します(^^)

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
見学・体験、大歓迎です!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook