FC2ブログ

記事一覧

稽古納め / This year's last practice

平成26年12月27日(土) / Saturday, December 27th 2014

今年の稽古納めでした。

一年の締め括りである大事な稽古ですが、だからといって稽古内容が大きく変わったりはしません。
いつも通り、基本を大事に本質を求める稽古を心掛けました。

しっかりした基礎がなければ、良い建物は建ちません。
見せかけだけ似せても、それはまさに砂上の楼閣です。

求めることは、ただひたすら「楽に」「自由に」。
ですが、そのためには今まで身に付けてしまった「無理無駄」に気付き、なくしていく必要があります。
それにはミリ単位・グラム単位で己の心身の歪みを感じられる繊細さが必要です。

いま稽古に来られている方々は皆さん私と同世代で、内お二人は私より年上ですが、私を先生と呼んで素直に稽古してくださる方ばかりです。

まだまだ若い世代に入ると思いますが、それでもこのぐらいの齢になると、人間ってどうしても我が強くなるものかと思います(^^;
学ぶために来ているのだから、素直に受け取ろうとするのが当たり前!!
ではあるのですが、案外それが難しかったりもするものです・・・;

皆さんはそのようなところを出すこともなく真摯に稽古されています。
稽古を積めば必ず上達できる方達だと信じています!!
来年も素直に繊細に求める稽古をしていきましょう!!(^^)

--------------------
昨年、貫汪館の組織化に伴い、この名古屋西支部を立ち上げました。
当初は私の都合でなかなか本腰を入れて活動できなったこともあり、しばらくは人が集まらない時期が続きました。

今年の夏の終わり頃に至ってようやく御縁があり、一気に三名の方が会員になってくださいました。
この御縁には本当に感謝しています。

また、いつも正しい道筋に導いてくださる師、講習会で稽古のお相手をしてくださる本部の皆様、各支部長。
そして武道以外の素晴らしいお教えを授けてくださった御宗家。
多くの皆様に支えられて、まだまだ至らない点だらけですが、少しずつ前に進むことができた一年だったと思います。

掛け替えのない方達との御縁によって、今の私があります。
感謝の気持ちを胸に、また新しい年も前に進んでいきたいと思います。


新年最初の稽古は1月10日(土)、9:00~12:00です。
来年もよろしくお願い致します!!


********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

共に進む / Progress together

平成26年12月20日(土) / Saturday, December 20th 2014

雨でしたが、丁度行き帰りのときは降られず。助かりました(^^)
利用した競技場が恐ろしく寒かったのには、少し往生しましたが・・・(--;

RさんとTakさんが参加されました。
それぞれご都合によりRさんは少し早めにお帰りになられ、Takさんは少し遅れて参加されたので、最初はRさんと、終わりはTakさんとマンツーマンでした。

数ヶ月稽古を積まれ、お二人それぞれの得手不得手も浮彫りになってきました。
それぞれに合わせた指導を模索しています。
その過程が私自身の稽古にもなっています。

最近、毎回「張る」動きについて書いているような気がしますが、どうにも皆さん、なかなかピンと来ないようなのです。
私の指導がイマイチなのかもしれませんし、そもそも難しい動きなので一朝一夕に身に付かないものではあり、私自身まだまだなのですが・・・何と言いますか、入口がどこにあるかすらわからないような・・・そんな雰囲気を感じます。

なんで出来ないのか、どうしたら糸口が掴めるのか・・・
工夫しながらお教えすることで、私自身が今までより深く「張る」動きを探求できているように思います。

お教えすることで私自身教わることが色々とあります。
会員の皆さんと相互に向上し合いながら、道場全体として発展していきたいと思っています(^^)

さて、来週は稽古納め、時間は13:30からです。
この年の総括となる大切な日です。
しっかり稽古して1年を締め括りましょう!!

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

重さの助け / Help of heaviness

平成26年12月13日(土) / Saturday, December 13th 2014

Takさんが参加されました。

この日は澁川一流柔術の居合(抜刀術)を少し稽古してみました。

木刀より重い模擬刀を用いることが手の内の力みを去るヒントになるのではないかと思ったためです。

皆さん、大石神影流の「張る」動きで苦戦されています。
原因は色々ありますが、やはり手の内の力み・固さはその大なるものです。

私もまだまだ・・・いらない力みが混じります。雑味とでもいいましょうか・・・(--;

重たい得物を用いるとその重さが自身の力みをある程度相殺してくれますし、また自身が力まなくても重みによって勝手に動いてくれることで、「自然に生まれる動き」という理を教えてくれます。

私の動きをお見せし、次に一緒に動く稽古をした後、しばらく一人稽古をして頂きました。

うん、なかなか良い感じです。「体の開きによって抜ける」という理もよく見取られています。
でも、やっぱり抜き付け、斬撃、血振るいで余計な力が混じりますね~(^^;
途中まではなかなか良くても、いざ刀が走る、という段になると余計な「腕で振り回す」動きが顔を出します。
また、どうしても動きの終わりに「グッ」と形を作ってしまいます。

Takさん、模擬刀は元々お持ちでした。
現代居合道の基準からすると、少し長め重めですが、「長さ重さの助け」を得るにはまだちょっと短いですね。

というわけで私の2尺8寸(重さ:1200g強)をお貸しして稽古して頂きました。

やはり、ご自身の模擬刀で稽古されていた時よりも力みが少なくなりました。
腕力で簡単に振り回せてしまう重さではないため、「刀に任せた」動きに近付いたためかと思います。

とはいえ、最後の「グッ」と形を作ってしまう部分はなかなか無くなりませんね(^^;
「その形を作ろう、動きを完成させよう」という思いが働いてしまうのが原因の一つですので、心の工夫も重要です。

動きと思いは直結しています。両方の工夫を続けて頂きたいと思います。

その後は「試合口」と「陽之表」を稽古。
仕太刀を一通り稽古して頂き、交代して打太刀も一通り稽古して頂きました。

もう、手順は完璧!!
あとは動きの質を高める稽古をしていきましょう(^^)

さて、来週も9:00~12:00に稽古します。
ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!!


********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!

If you interested in our budo, please contact us!!!!
********************

三剣士ふたたび / Reunion of The Three Swordsman

平成26年12月6日(土) / Saturday, December 6th 2014

Rさん、Takさん、そして久しぶりにTomさんが参加されました!!

折角、久々に来て頂いたのに申し訳なかったのですが、この日はどこの施設も一杯でいつもの半分しか稽古時間を確保できませんでした・・・
それでも皆さん、熱心に参加して下さり、とても有難く思っています(^^)

時間が短かったので、時間配分にちょっとだけ悩んだのですが、結局基本稽古の時間もしっかり取りました。
最近ある事情から急ぎ足で手数をお伝えしましたが、やはり大事な理が身に付かなければ、本当の稽古になりません。

立姿勢、正座の座法、そこからの立ち方、歩法。
重力に支えられ、力みを捨てること。
呼吸と共に動くこと。
皆さん、徐々に上達されています。

大石神影流の構え、素振り。
肚を中心に呼吸とともに動く。

ゆっくりと、自分の体の状態を繊細に感じながら稽古することが肝要です。
いまの自分の動きやすい速さ、動きたい速さで動いては稽古になりません。
ダメな部分を感じ、見つけ、捨てることが無理無駄の無い動きに至るための道です。

次は手数の稽古。
さぁ、ぽんぽん行きますよー(笑)と若干のプレッシャーを掛けつつ始めたのですが・・・
相手の剣を受ける動きで皆さんつまづいてしまいました(^^;

どうやら鎬で受ける、というのが難しいようで、程度の差はあるのですが刃で受けてしまっています。
肩ないし肘から先の操作で剣を上げようとするため、巻き込むような感じになって刃が横を向いてしまうのが原因です。
肚から切先までの繋がりを感じながら、肚を中心として剣が動くよう工夫を重ねれば良くなると思います。

ヒントです。
中段に構えたときは刃は前、鎬は横を向いているのだから、ただ上げるだけで良いんです(^^)
まぁ、この「ただ~するだけ」という動きが今までの日常の動きとは異質だったりするのですが。

大石神影流の特徴たる「張る」動きのためにも「鎬で受ける」のは必須要件です。
よくよく工夫して体得して頂きたいと思います。


時間が短かったので、お教えしてある手数すべての稽古はできず、何本か抜粋して稽古しました。

Oishi_Shinkage-ryu_kenjutsu_Kan_ou-kan_20141206

さて、来週はいつも通りの時間です。
見学・体験、大歓迎です!!
ご希望の方はお問合わせフォームからご連絡ください(^^)

********************
「古武道」っていうと、
お年寄りのもの、男性のもの、厳格で敷居が高いもの・・・というイメージを持ってはいませんか?
貫汪館 名古屋西支部では、若い指導者のもと、明るく楽しい道場を目指しています(^^)

年齢、性別は問いません。 武道・スポーツの経験も要りません。
好みや体力に合わせて基礎から学べます!!

ただいま会員募集中!!
剣術、小太刀、二刀流、抜刀術、棒術、薙刀など多彩な武術を稽古できます!!

まずはお問合わせフォームからお気軽にご連絡ください!!
********************

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook