FC2ブログ

記事一覧

【終了しました】 10月20日(土) 貫汪館名古屋講習会 / Kanou-kan Nagoya seminar

名古屋講習会は無事終了致しました。
ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。



seminar_20181020

大石神影流剣術と澁川一流柔術の半棒術を稽古する講習会です。
講習会にはどなたでも参加いただけます。武道の経験は必要がありません。
女性や年齢の高い方も歓迎いたします。

Seminar to practice Oishi Shinkage-ryu kenjutsu and Shibukawa Ichi-ryu jujutsu Hanbou jutsu (stick fighting).
We extend warm wellcome to any foreigners who would like to join our seminar. We have experience in teaching in English as well as in Japanese.

場所:愛知県武道館 第2競技場なぎなた道場
(愛知県名古屋市港区丸池町1丁目1-4)
http://aichi-budo.sakura.ne.jp/profile-02.html#anchor01

アクセス
http://aichi-budo.sakura.ne.jp/access.html

Place : Aichi Prefectural Budokan The second sports stadium Naginata dojo
   (Maruikecho 1-1-4, Minato-ku, Nagoya-shi, Aichi )

実施日:平成30年10月20日(土)
 第1部:13:20~14:50 大石神影流剣術
 第2部:15:10~16:40 澁川一流柔術 半棒

Date : 20th, October, 2018
First Section : 1:20 PM - 2:50 PM   Oishi Shinkage-ryu kenjutsu
Second Section : 3:10 PM - 4:40 PM   Shibukawa Ichi-ryu jujutsu Hanbou jutsu (stick fighting)

会費
 第1部 3,000円
 第2部 3,000円
 ※ 第1部と第2部両方参加の場合は5,000円

Attendance fee
 1st Section : 3,000JPY
 2nd Section : 3,000JPY
  Both : 5,000JPY

服装:稽古着または運動ができる服装をご持参ください。

Clothes : Please bring practice wear for Budo or the clothes which can exercise.

※ 第1部にご参加の方は木刀をご持参ください。
  第2部にご参加の方は木刀と杖(杖道で用いるもの)をご持参ください。
  お持ちでないかたにはお貸しいたしますので、お申し込みの時に、その旨をお知らせください。


申込みは下記のアドレスまで下記の項目を記してメールを送りください。
1.参加
 第1部、第2部、または両方とも参加のいずれか。
2.御名前
3.年齢
4.性別
5.武道の経験の有無、武道の経験がある場合はその種目

Participation application, Please send an e-mail.
kanou_kan_morimoto@yahoo.co.jp

貫汪館 古武道基礎講習会

9/22(土)・23(日)

本部(広島県廿日市市)の講習会に参加致しました。

22(土)~24(月・祝)の3日間の日程でしたが、私は仕事の都合により土日のみ参加させて頂きました。

今回は基礎講習会のタイトル通り、基礎の内容を時間をかけてしっかり稽古しました。

正座で呼吸の稽古
刀の抜き方、構え・手の内
歩き
斬撃
無雙神傳英信流抜刀兵法 大森流
大石神影流剣術 試合口、陽之表
澁川一流柔術 履形、吉掛

合間に今後の演武で行う形の稽古もしました。

恥ずかしながら転倒して膝を負傷していましたので、居合は正座せず立ったまま稽古させて頂きました。
ほとんど直りかけではあったのですが、まだ膝をつくと痛みがあったので無理はしないようにしました。

今回、師にご指導頂いて、足首の力みについて意識が変わるところがありました。
今までも何度かご指導頂いていた箇所なのですが、ようやくある程度腑に落ちてきたように思います。

ご指導を受けたら、徹底的に工夫して直さなければならないのですが・・・不肖の弟子でまったく恥ずかしい限りですが、糸口が見えたように思いますので、また見失ってしまわないよう稽古を重ねたいと思います。

林崎居合神社奉納演武

9/8(土)・9(日)

毎年恒例、一般社団法人武道振興會様主催の奉納演武会に参加させて頂きました。
今年で3回目の参加となりました。

生憎の雨天でしたが、行事は無事開催されました。

8(土)は尾花沢市の釜ヶ澤大明神奥の院参道入口で参拝及び奉納演武、雨天の山中ということもあり、演武は一部の団体の方のみという形になりました。
この辺りは(一説には)居合の祖、林崎重信公が修行された地と伝えられています。
実際の奥の院のお社はかなり山の奥にあるそうです。

9(日)は村山市の熊野・居合両神社で参拝及び奉納演武が執り行われました。
雨のため、境内の特設舞台(毎年、地元の方が用意してくださっています!)は残念ながら使用できず、隣接の道場「振武館」での演武となりました。

貫汪館は無雙神傳英信流抜刀兵法の太刀打、詰合、大小詰を演武致しました。

外形ばかりで全く中身の伴わない動きであった春頃と比べると大分マシになりましたが、まだまだ・・・
呼吸に甘いところがあり、師の心を読んで動けていないところがありました。

他流の先生方の目に触れ、また皆様の演武を拝見する機会は貴重な経験です。
感じたことがいくつかありますので、それを糧に稽古に活かしていきたいと思います。

酷暑

8/11(土)

今年はとんでもない暑さの日が続きますね・・・
地面のアスファルトが熱を帯びるとなかなか冷えないのでしょうか、そこら中岩盤浴状態です。
空調の効いた場所から屋外に出た瞬間、違う国にでも来てしまったのかと思いました(--;

この日も大変暑い日でした。
幸い今のところ、皆さん大丈夫そうですが、もし体調が悪くなったらすぐに言ってください。

貫汪館の稽古では決して無理はしません。
無理無駄のない動きを身に付けようとしているのに稽古で無理をしては意味がありませんし、一度体を壊すとしばらく稽古できず、却って上達の妨げになります。
体の状態に気を配り、良い状態に保つのも一つの稽古です。

----------
無雙神傳英信流抜刀兵法
 英信流表

大石神影流剣術
 三學圓之太刀

澁川一流柔術
 四留

体が勝手に働く

8/4(土)

運剣は体に力みがなく、刀の重さに任せれば自然と刀が体の周りを廻り、無理なく頭上に振りかぶることができます。
Iさんが腕力を使い自分で刀を持ち上げる動きをされていたので、切先の重さに任せてくださいとお教えしたところ、すぐに理を理解され、刀が非常に楽に動くことに驚かれていました。

貫汪館の動きはとても楽なものです、と最初にお伝えしてはいるのですが、この「楽」というのは言い換えれば「動いた実感が残らない」ということですので、なかなかイメージしづらいかと思います(^^;

自分で体を動かそう、刀を使おう、とするとこの動きにはなりません。
人の欲は厄介なものですぐに自分で動きたくなるのですが、そのような自分の思いと向き合うことが心の修行になります。
体が「自然に」「勝手に」動くのを待つことを身に付けてください。

----------
無雙神傳英信流抜刀兵法
 英信流表

大石神影流剣術
 三學圓之太刀

澁川一流柔術
 四留

プロフィール

貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

Author:貫汪館 名古屋西支部長 / Manager of Kan ou-kan Nagoya Nishi Branch

名古屋で江戸時代から伝わる居合・剣術・柔術を稽古しています。

若い指導者が活気ある道場を目指して指導しています!!

【会員募集中】

【武道未経験者 大歓迎】


Blog of Japanese Kobudo dojo at Nagoya. We practice Iaijutsu, Kenjutsu and Jujutsu which have been succeeded from Edo era.

Accepting new members!!

▽ホームページ / Web site▽
kanoukannagoyanishi.web.fc2.com

Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook Facebook